スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ONNR NO.1
今日は、完全に聴きました!
「次長課長のオールナイトニッポンR」
でわ、レポ行きます!!!!



準「どうもこんばんは。内藤やす子です」
さ「どうも。モンスターハンターの総プレイ時間がとんでもない
ことになりました井上です」
準「さあ、きょうも始まりました月一レギュラー次長課長の
オールナイトニッポンR。今夜ももちろん生放送でお送りいたしますが」
さ「はい」
準「毎度毎度ほんとにスタッフの皆様、ありがとうございます。深夜の
3時からということで」さ「そうですねぇ」
準「小腹でもすいてんちゃうかということでね」
さ「特にきょうは丸一日働いておりましたからね」
準「もう12時間とっくに越えてますからね。12時からですね、スタートが」
さ「そうですね。15時間」
準「15時間働いてますけども、ちょっと小腹がすいちゃいましたので
ケータリングをまた用意してくださいまして。秋ということで、秋の
風情でございますよ」さ「秋と言えば、何でしょうね?」
準「いろいろありますね。食べ物以外でもね、スポーツの秋とか、
読書の秋とかって言いますけど、やっぱりぶどうの秋じゃないでしょうかね」
さ「羽野晶紀さんは入ってないですか」準「羽野昌紀入りません」
さ「そこに入らないですか」準「羽野昌紀は入ってこないです」
さ「ああ、そうですか」準「秋野陽子さんも無理です」
さ「ああ、そうですか。わかりました」準「千秋さんはいけます」
さ「いけるんですか(笑)秋…秋の需要ないでしょ」
準「ということで、今回は千秋がりといことで。いや、千秋がりじゃないですね」
さ「忘れてください」
準「ぶどうがりということで、上を見てください」
さ「うわーーーー、すげえ!何これ!全然知らんかった」
準「ぶどうがぶらさがっております」
さ「照明のようにぶどうがぶら下がってますね」
準「2メートル20くらいはあるでしょうか。手を伸ばしても届かない
距離にですね、ぶどうがぶら下がってます。ぶどうがりは経験したことはないですね、あなた」
さ「ないです」
準「ないでしょ。わたくしもないです。だからきょうは目いっぱい
ぶどうがりをしていただこうと思いまして、どうぞ、どうぞ。井上さん、立ちましょう」
さ「これ、伝わってるんですかね」準「伝わってます」
さ「すげえ高い位置にありますね」準「ありますねぇ」
さ「ちょっと今、のぼりますね。よいしょと」
準「あっ、取れました、取れました」さ「取れました。はい。食べてもいいですか?」
準「どうぞ、どうぞ、もちろん。いかがでしょう」さ「うわっ、ぶどうだ」
準「ぶどう。わたくしもちょっと1つ、いただきます」
さ「いっぱいありましたよね、ぶどうが」準「ぶどうだ」さ「あれっ?」
準「種ありかい」さ「ちょっと」準「種ありでしょ?」さ「違う違う」
準「種ありの苦情、いきましょう」
さ「取ろうと思ったら、見て!あっこ、一房、全くなくなってる」
準「あれっ?枝だけ残して一房丸々いかれてる」
さ「三房あるのに、一房取られたぁ」準「誰ですか?」
さ「ちょっと待って。なんか横にカードがついてる」
準「カード言うた時点で結構確率高いで、うちの番組でカード言うたら」
さ「取っていい?」準「取っていいですよ」
さ「これ、ひょっとして前回の。ちゃうか?分からん」
準「智弁和歌山好きの?どっち?」
さ「ああ、これ、デニーや」準「デニーの方かい」


キャッツアイのテーマが流れて・・・・。
準「また出た、デニー!」さ「その横にジョニーがおる」
準「デニーとジョニーやられた!一房いかれた。2時入りやねんけどな」
さ「どういうこと?デニーとジョニーが一房取ってったん?」準「取ったな」
さ「ということはデニーとジョニー、登ったん?机」
準「登った。2時からおって、2時半くらいに仕込みしたんやけどな
誰一人こっから出てないのに、どうやって取るのよ?天井からすっと
抜いたとしか思われへんで。これ、怖いですね。デニーとジョニー」
さ「何なん?ここはすぐ物取っていくん?前回の、前回というか、先代の」
準「ええ、先代の方」
さ「先代の方もね、結局闇に包まれたままですよ」
準「いや、逃げ切りましたからね、先代は」
さ「先代はね、逃げ切ったか」
準「まんまと逃げ切りましたよ。今どこにいるのかわからない」
さ「ていうか、もう会っていいんちゃう?
河本:今はいいです。ゲストで来ていただいても。このデニーとジョニー
ややこしいな。気をつけて、スタッフも。取られるよ。物だけだったら
ええけどな、デニーとジョニーのとりこになってる時点で心まで
奪われかけてるからね、怖いんですよ」
さ「これ、ごめん。どういうあれやったっけ?どういう流れでこれに
なったんやっけ?そこ、忘れんけど。わーわー言うてるけど」
準「何でこうなったんやど。何でデニーとジョニー、2人や思うたん
でしたっけ。あっ!ああっ!そうそうそうそう」
さ「なるほど」
準「ごめん、ごめん。わかってる、わかってる。怒るなって、リスナー。
ショーアップナイターの解説やったんや、2人」
さ「あっ、怪しいからデニーとジョニーになったんや」
河本:でもショーアップナイターって大分先の話やで。
さ「だってきょう日付かわって、ショーアップナイター、田尾さんやで、解説」
準「えっ?田尾」
さ「煙山さんと田尾さんやで、今日」
準「煙山と田尾か。危ない。デニーとジョニーの手下やからね。
さ「えっ?手下なん?そうなんや」
準「危ないよ、ショーアップナイター軍団は」
さ「すいませんね、リスナーの方ね、歴史があるんですよ、これは」
準「深い歴史があるんですよ」さ「説明できないね、歴史があるんです」
準「私たちも説明したいですよ」さ「先代のこととかね」
準「したらだめって言われたんですよ。まあ先代はよう取ったね」
さ「もういいですよ、先代の話は」準「じゃあ、いきますか」さ「はぁ。」
準「ねえ。気分変えて、デニーとジョニーに取られへんように。この番組
のっとる可能性もありますから、いきましょう。それではまいります。
次長課長のオールナイトニッポンR」
スポンサーサイト

テーマ:次長課長 - ジャンル:お笑い

【2008/09/14 19:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ONNR  NO.2 | ホーム | まただぁ!!!!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。